トップページ >  育毛成分の効能/効果の5分類 >  頭皮環境を改善する成分

頭皮環境を改善する栄養成分とは?

薄毛の原因は栄養不足にある


薄毛の改善ができる身近な方法の1つに食事療法的なものがあります。食事療法というのは病気の予防にも役立てられています。

その言葉の通りに食事によって、何らかの療法を行おうというものです。 この両方の場合には、医薬品や手術などの方法とは異なっていて、長期的に体に良い働きをする食品や食事をして病気の再発を行い、 あるいは病気の予防をしようというものです込の毛にもこの方法は適用できると思います。その場合には食事療法とは呼べないと思いますが、 それでも、髪の不健康(白髪、薄毛、抜け毛など)は栄養不足による場合もあります。また、私たち人間のカラダは老化にはなかなか勝てることはありません。

少しでも健康維持によって「老化と防ぐ」という方法でしか老化に対抗吸えることはできないのです。特に、老化することによって、自然と体から減少してしまう成分もあります。 薄毛の原因の1つも、結構不良等によって髪の毛に摂取した栄養成分が十分に送り届けられていない場合や単純に栄養不足のケースもあるようですから。

このあたりを念頭において、普段の食生活において健康を維持できる十分な栄養の摂取を行うようにすることをおすすめします。

頭皮環境を改善する栄養成分

老化や皮膚の衰えは、顔のお肌と同様に、頭皮にも影響します。 頭皮の活性酸素は、紫外線や酸素により皮脂が酸化してできます。これが脱毛の原因である過酸化脂質といわれています。

近年、活性酸素への対策としてポリフェノールをはじめとする抗酸化成分が注目されていますが、頭皮にも老化防止のため、抗酸化系成分が有効です。



頭皮環境を改善する成分

ポリフェノール、プラセンタ、ピクノジェノール、コエンザイムQ10、プロトアントシアニジン、ビタミンC、EGCG(カテキン類)など



当サイトでは、髪や頭皮にいい栄養成分の効能を整理して、効果のある育毛サプリをまとめています。

頭皮の皮脂対策にいいサプリが一目でわかる比較表はこちら。




育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛サプリを採点!
全部の成績表はこちら。

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識