トップページ >  育毛にいい栄養素の知識 >  ビタミンEの育毛効果

ビタミンEの育毛効果


薄毛の原因の1つに血管が圧迫されることで陥る血行不良があります。 血行不良になることで頭皮への栄養や酸素などが十分行き届かなくなり、 髪への栄養も不足して成長にも影響を及ぼすことになります。

このような血行不良による薄毛対策として「ビタミンE」がおすすめです。 ビタミンEには、血管を広げる作用があるので、 圧迫されていた血管を広くして血液を流れやすくしてくれます。

また、血管をキレイにする若返り作用や頭皮細胞を壊す過酸化脂質の生成を抑えるほか、 血管の保護などの作用もあります。 ビタミンEはビタミンCと一緒に摂取することでより相乗効果が高まるといわれています。

けれども、ビタミンEは、体の中で作り出すことができませんので 外から摂取するしかありません。 ビタミンEが豊富に含まれている食品は、魚介類、ごま、マーガリン、 アーモンド、かぼちゃ、赤ピーマンアボカドなどです。 特に魚介類の中でもウナギはおすすめですよ。

ただし、ビタミンEは脂溶性ビタミンであることから尿として排出されず、 体内に蓄積されることから過剰摂取すると副作用が表れる可能性があるといわれています。 骨そしょう症になる危険性や血液凝固障害などになるリスクが 高まりますので適度な摂取を心掛けましょう。






育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛サプリを採点!
全部の成績表はこちら。

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識