トップページ >  育毛にいい栄養素の知識 >  カプサイシンの育毛効果

カプサイシンの育毛効果と効果的な食べ物・料理は?

カプサイシンの育毛効果


カプサイシンというとよくダイエット目的のサプリメントに 配合されているというイメージの人も多いと思います。 確かにカプサイシンは唐辛子に含まれる辛味成分であり、 血行を良くすることで代謝を上げてダイエット効果を期待する作用があります。 カプサイシンそのものには味もにおいもないのですが、噛むことで痛覚にはたらきかけ、 それが辛いという感覚を生み出すというものです。

そんなカプサイシンが育毛にも効果があるといわれています。 そもそも薄毛は頭皮の血行不良による栄養不足が大きな原因であることから、 カプサイシンを摂取することで血流が改善されるので 当然ですが頭皮への血流も増えるのです。

それによって、血流と一緒に栄養分も十分行き渡るようになり、 髪の1本1本が元気になるので育毛につながるということです。 そして、このカプサイシンは、単独で摂取するよりも イソフラボンと一緒に摂ることでより大きな効果を発揮することもわかっています。

イソフラボンが髪の毛を作る元、毛母細胞を活性化してくれるので、 そこにカプサイシンの作用で栄養がどんどん入ってくるため、 より育毛促進に高い効果が期待できるのです。

カプサイシンを含む食べ物・料理


カプサイシンが豊富に含まれている食べ物といえば、やはり唐辛子です。 ダイエットや美容成分として利用されることが多く、とても有名ですね。

カプサイシンは唐辛子に含まれる辛味成分であり、 辛ければ辛いほどカプサイシンが豊富だといえるでしょう。 含有量は、辛味が少ないもので0.3%以内、普通のもので0.5%、 辛味が強いものでは0.7%以上あるようです。

唐辛子の中でも辛味成分であるカプサイシンは、種子の部分に多く含まれているので 辛いからといって種を取り除いている人はあまりカプサイシンを摂取できていないことになります。

唐辛子はそのまま食べるという人は少なく、加熱したり、冷凍したりと さまざまな料理に使うことで自然にカプサイシンを摂取しています。 おすすめの料理としては、やはり辛味を生かした韓国料理やチゲ鍋、キムチ鍋、 サムゲタンなどが摂取しやすいでしょう。

特にカプサイシンはイソフラボンと一緒に摂取することでより効率よく吸収できるので 豆腐料理がおすすめです。 唐辛子をたっぷり使ったマーボ豆腐やチゲ鍋などは食べやすいので おいしく両方を摂取できるのではないでしょうか。


料理がめんどくさい、手軽に摂取したい方は、育毛サプリがオススメです。 カプサイシンは、育毛サプリに含まれている代表的な原材料です。 当サイトでは、育毛サプリ効能成分と全部チェックして評価しているのでチェックしてみてください。


育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛サプリを採点!
全部の成績表はこちら。

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識