トップページ >  育毛にいい栄養素の知識 >  ビタミンAの育毛効果

ビタミンAの育毛効果と効果的な食べ物・料理は?

ビタミンAの育毛効果


ビタミンAは不足することで乾燥肌や口内炎を招いたり、 夜に目が見えにくく鳥目になる恐れもあるので大変危険です。 また、ビタミンAは、毛髪や爪、粘膜などを正常に保ってくれる働きを持っているので 薄毛対策には欠かせない栄養素だといえるのです。

ビタミンAを豊富に含む食品としては、乳製品やレバー、うなぎなどであり、 これらの食品から直接摂取することもできますが、 ビタミンA群に含まれているβカロチンはも体内に吸収されたあとで ビタミンAに変わることが知られています。 ですから、βカロチンが豊富なかぼちゃやトマト、ニンジンなどの緑黄色野菜を 食べることでもビタミンAを作り出すことができるというわけです。

ただし、ビタミンAは過剰摂取することで逆に薄毛を引き起こすこともあるので要注意です。 頭皮が硬くなったり、栄養障害を招くことで薄毛や抜け毛の原因になることもあるのです。 また、乳製品を食べすぎると動物性の脂肪分を多く摂りすぎてしまうことになるので こちらも注意が必要です。

そこでおすすめの摂取方法が緑黄色野菜たっぷりの野菜炒めです。 できれば薄毛によいといわれているリノレン酸が豊富に含まれている オリーブオイルを使うといいですね。

ビタミンAを含む食べ物・料理


ビタミンAは、毛髪や粘膜などを健康に保つ効果があり、 薄毛対策には欠かせない成分だといえるでしょう。 皮膚の潤いを保つ作用もあるので、頭皮の皮脂バランスを整えるのに役立ちます。

ビタミンAの成分は「レチノール」であることから、 ビタミンAを豊富に含む食品はレチノールを多く含む食品ということになります。 豚や牛、鶏の肝臓に多く、うなぎやイカ、卵、バターなどです。

また、体内でレチノールに変換される「カロチン」を 多く摂取するのも1つの方法です。 カロチンは緑黄色野菜に多く含まれるほか、抹茶やのりなどにも豊富です。

料理法としては、断然、油と一緒に調理することをおすすめします。 生野菜ももちろんOKですが、ホウレン草やにんじんなどは 肉類と一緒に野菜炒めにするのもいいですね。

生野菜よりたくさん食べられるというメリットがあります。 レバニラ炒めなら油で炒めますし、レバーもにらも同時にいただけるので一石二鳥です。 他にも野菜たっぷりの野菜ジュースや流行のスムージーなども 手軽にビタミンAを摂取する方法としてはおすすめです。

料理がめんどくさい、手軽に摂取したい方は、育毛サプリがオススメです。 当サイトでは、育毛サプリ効能成分と全部チェックして評価しているのでチェックしてみてください。


育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識