トップページ >  育毛成分の効能/効果の5分類 >  育毛成分の5つの効能とは

育毛成分の5つの効能・効果とは

育毛のための栄養成分は、5つの育毛効能に分けられます。 このサイトでは、育毛サプリに含まれている成分が5つの育毛効能のうち、どれをカバーしているかをチェックすることで採点しています。

育毛サプリは比較的価格が高いですが、実際にどのサプリが実力があるかわかりずらいのが実情です。 そこで、あらかじめ配合されている成分の効能を知っておけば、これから購入する育毛サプリに期待する効果がわかるはずです。

育毛サプリの購入するなら、成分の内容や効能バランスをみて、できるかぎり安いものを買うのがベストの選択です。

5つの育毛効能

頭皮環境を改善する成分
老化や皮膚の衰えは、顔のお肌と同様に、頭皮にも影響します。 頭皮の活性酸素は、紫外線や酸素により皮脂が酸化してできます。これが脱毛の原因である過酸化脂質といわれています。

髪の補修成分(髪をつるつるにする成分)
髪の主成分は90%以上がケラチンというタンパク質でできています。そのケラチンは18種類のアミノ酸から成ります。 弾力性があり、水分を含む繊維状の細長いのが特徴です。

代謝・細胞の再生を促す成分
代謝・細胞の再生を促すために、酵素を補助的に支える補酵素として働くのがビタミンやミネラルです。特に、ビタミンB2は、主に糖質や脂質の代謝、成長促進、細胞再生の補助、過酸化脂質の分解などに関与しているビタミンです。

脱毛ホルモン(DHT)の発生を抑える成分(男性ホルモンのバランスを整える)
男性ホルモンは、抜け毛や薄毛の原因であるDHTホルモンを生成します。DHTホルモンというのは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素により変換されてできたもので、これが毛乳頭細胞に悪影響を及ぼすことで抜け毛になります。

毛髪細胞を活性化、血流改善する成分
頭皮の硬い人はハゲる原因は、頭皮の下の血流が悪いからです。これは毛細血管のある脂肪層の厚くなり、その下にある脂肪層を圧迫することで毛細血管の血流を阻害するからです。





育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識