亜鉛の育毛効果・効率的な摂取方法やおすすめ亜鉛サプリは?

髪の毛の変色(白髪や金髪)を防ぐ

亜鉛は髪の変色を防ぐための大切な成分の1つです。

一般的に、日本人の健康な髪の毛は黒色ですよね。この色は、"メラニン色素"によってつくられています。要するに髪の毛にメラニンを取り込むことによって、髪の毛に色をつけてくれているわけですね。

亜鉛にはこのメラニンを助ける重要な働きがあります。メラニンが何らかの原因で不足してしまうと、白髪の原因となったり、重大なケースでは銀色や金色のように変色してしまったりという事例もあるようです。

白髪など黒髪に戻すと言うよりも、原因に働きかけ予防・改善する働きが大きいようなので、日常的に摂取を心がけましょう。

強くしなやかな髪の毛を作る

亜鉛は髪の毛を作り出すために重要な役割を果たす成分で、髪の毛のほとんどを占めるケラチンの生成には亜鉛が必ず必要となります。

そのため亜鉛が不足してくるといくらたんぱく質を摂取したところで髪の毛が正常に育つということは無く、薄毛や抜け毛を助長することになります。

亜鉛を摂取すれば食事で摂取したたんぱく質をケラチンに変換できますので、健康な髪の毛を作り出すことが出来薄毛防止の効果も期待できます。

亜鉛の摂取によってメラニン色素を産生し、髪の毛を黒色に保つ効果があることは前述しました。ですが黒いだけで「すぐ切れてしまう」とか「細くて薄く見える」など弱々しいままでは良くないですよね。

実は亜鉛には、髪の毛を"強くしなやかにする"効果もあるのです。

髪の毛をつくっている根本の細胞は、毛母細胞と言われます。この毛母細胞に亜鉛やその他さまざまな栄養がいきわたることにより、強くて太い・切れにくい、しなやかな髪の毛ができあがるとされています。

見た目の髪年齢を衰えさせない

亜鉛は髪の内側だけでなく、外見・見た目を美しく保つためにもとても重要な役割を果たしてくれています。どれだけ強くて太い髪の毛でも、見た目がごわごわしていたり、輝きがなければ美しく見えないですよね。

実は亜鉛には、髪の毛に"ツヤ"を出す効果もあるのです。

また、亜鉛とともに、ビタミンや乳製品・魚介類に含まれるタンパク質をバランスよく摂ることでその効果は一層増すと言われています。

「髪にツヤがある人は若く見える」とTVCMや雑誌などでも言われている通り、特に女性にとって亜鉛が髪に与える効果は大切なものと言えるでしょう。

亜鉛が5αリアクターゼを抑制

亜鉛はたんぱく質と結びついてケラチンを生成するだけではなく、薄毛の原因となる5αリアクターゼという酵素と男性ホルモンのテストステロンの結びつきを弱めることが出来ます。

5αリアクターゼがテストステロンと結びつくことで生まれるジヒドロテストステロンという男性ホルモンが抜け毛や薄毛を引き起こすため、そうなる前の段階で結びつきを阻害できれば、抜け毛を事前に防止することができます。

そのため亜鉛を摂取することが非常に重要になります。

亜鉛でホルモンバランスを整える

体のホルモンバランスの崩れは抜け毛を引き起こし易い状態を作り出してしまいます。

そのため体内の男性ホルモンと女性ホルモンのバランスはとても重要であり、男性ホルモン優位にならないようにバランスを維持することが必要です。

亜鉛はホルモンバランスを整えてくれる効果もあり、体内のホルモンバランスが正常な状態に維持できれば抜け毛が増えて薄毛になることも防止することが出来ます。

そのため必要な量の亜鉛を効率よく摂取することが抜け毛防止となります。

抜け毛・薄毛の予防と改善

なぜ亜鉛が抜け毛や薄毛に効果的なのでしょうか。その理由は大きく2点あります。

1つは、5αリダクターゼという酵素を抑制する働きがあるからです。

5αリダクターゼは、男性ホルモンを抜け毛の原因となるDHTという成分に変えてしまう酵素だと言われています。つまり、亜鉛を摂取することによって、この悪性のDHTをつくらせない・抑制する効果があるのです。

2つ目は、タンパク質の生成を促す効果があることです。

ご存知の方もいるかもしれませんが、髪の毛の約9割はタンパク質でできています。亜鉛は、髪の毛の大部分をつくるこのタンパク質("ケラチン"と呼ばれます)を、髪の毛の一部に変える重要な働きを持っています。

髪の毛の成長を活発化させる

抜け毛や薄毛の進行を食い止める亜鉛の効用ですが、実はもっと積極的な面での効果もあります。亜鉛は、髪を育てるという、「育毛」の視点からも効果的だとされています。

髪の毛を育てるためには、健全な細胞分裂が繰り返し行われることが必要な条件です。この細胞分裂は新陳代謝とも言われますが、要するに髪の毛の成分を古いものから新しいものへと次々と交代させていく働きのことです。

亜鉛にはこの細胞分裂(新陳代謝)を促し、抜け毛・薄毛の予防や改善と共に、積極的に髪を生やし育てる土台をつくる効果があるのです。こうした効果からも、髪に悩みがあるなしに関わらず、亜鉛の摂取は髪の毛には欠かせないと言えます。

頭皮の環境を健康に保つことで健康な髪の毛になる

頭皮と亜鉛にはどのような関係があるのでしょうか。亜鉛は髪の毛を健全に保つ効果がいくつもありますが、それは同時に「頭皮にもいい影響を与えている」ということです。

いくら髪の毛に栄養が行っても、それを支える頭皮自体が弱っていると抜け毛や薄毛の温床を作ってしまうことになります。

亜鉛が持つ新陳代謝を促す効果は、余分な皮脂や汚れを定期的に排除してくれるので、頭皮の弱体化を防ぎます。

新しい細胞と作るのに執拗になり、いわゆる新陳代謝を良くしてくれるのです。 髪の毛というのは個人差があるものの、成長するものです。特に、亜鉛の場合には不足すると、薄毛や抜け毛の原因になるものです。

さらに、毛穴のつまりを解消したり、頭皮にできるニキビやアトピーなどで弱った肌を再生させたりする効果もあるので、より健全な頭皮環境の維持につながると言えます。

もちろんこれは髪の毛にとっても直結して良い効果をもたらすことになります。

亜鉛配合のサプリが一目でわかる比較表はこちら。


亜鉛の効率的な摂取方法まとめ

バランスの良い食事で亜鉛補給

亜鉛は体内では生成することの出来ない栄養素ですので、必ず外部からの摂取で体内に取り込む必要があります。

亜鉛を効率よく摂取するためには毎日の食事のバランスを考えて亜鉛が多く含まれる食材を必ずメニューに取り入れることが重要で、偏った食生活では必ず亜鉛不足に陥り抜け毛が増えることになります。

亜鉛を多く含む食材には牡蠣や牛肉、チーズや煮干、豚のレバーやごまといったものに多く含まれています。

お酒を飲む際のつまみであるするめやビーフジャーキーにも多くの亜鉛が含まれていますので、お酒を飲む人はおつまみのチョイスを考えてみるのもよいでしょう。

サプリメントを上手に活用

食事から亜鉛を摂取するのが最も良い方法で、亜鉛以外の栄養素も一緒に摂取できるのですが、なかなか毎日の食事メニューを考えるのも難しいですし、一人暮らしの場合は作るのも面倒という人も少なくないでしょう。

その場合にはサプリメントを上手に利用することで1日に必要な亜鉛を効率よく摂取できます。

亜鉛のサプリメントであればいつでもどこでも摂取可能ですし、食事のメニューに亜鉛が少ない場合でもそれを補うことが出来ます。持ち歩くことも可能ですのでサプリメントの使い方が非常に重要なポイントとなります。

亜鉛のサプリメントは薬局などでも簡単に購入できますので、上手に取り入れて亜鉛不足を解消しましょう。

亜鉛の摂りすぎにも注意を

亜鉛は髪の毛を精製する助けをしたり、抜け毛の原因となる男性ホルモンの抑制などの効果が期待できます。

しかし1日に必要な亜鉛の量は30mgですので、それ以上の過剰摂取は体に害を与えることにもなりかねません。

亜鉛の取りすぎは亜鉛中毒を引き起こし、酷い場合は嘔吐やめまいといった症状が出ます。

そうならないためには食事での摂取とサプリメントでの摂取量をきちんと計算することや、サプリメントであれば1日の摂取量を守り用法をきちんと確かめて正しく使用することが重要です。

抜け毛に効果がある成分でも、摂り過ぎは逆効果になることもありますので、摂取量には注意が必要です。

亜鉛サプリメントという選択肢は?

亜鉛というのは、男性に力を与える栄養素となっていますが、実は髪の毛にも重要な要素となっています。

亜鉛が不足すると、髪の毛の細さが出てくるようになったり、抜け毛が増加する傾向にあります。

食事から摂取できるものの、微々たる数字しか補うことができないため、髪の毛を残したいと思っているなら、亜鉛のサプリメントも考えていくことです。

亜鉛の育毛サプリを選ぶポイントは

亜鉛の育毛サプリメントを選ぶためには、いくつか知っておかなければならないことがあります。ただ選べばいいのではなく、ポイントを抑えて選ぶことが大事なのです。

量が適切なものになっており、過剰摂取を予防できる

亜鉛は、大量に飲んでいればいいのではなく、適切な量に調整して選ぶことが重要になっています。大量に飲んでしまうと、性欲増強という問題が出てしまい、これが薄毛の原因になってしまうのです。

大事なことは、あまり多くの量を配合していないもので、1日の量を適切に抑えることができるものです。多くても30mg程度に抑えられるものがおすすめで、調整すれば安心して飲み続けることができます。

髪の毛に効果があることを前提としている

亜鉛サプリメントの中には、健康意識を高めるために販売されているものもあります。それを利用しても構いませんが、より効果を高めたいと思っているなら、育毛に効果のあるものを選ぶようにしてください。

健康に良い亜鉛のサプリメントもいいですが、思ったほど髪の毛に効果が得られなかったり、別の部分にばかり効果が出てしまい、思っていたほどの影響が出ないこともあります。髪の毛を主体としているなら、安心して効果を発揮してくれます。

なるべく使い続けられるものを

中に入っているサプリメントの量は、多くの場合は30日程度になっています。60日程度入っていたほうが、購入する回数を減らしていけるようになるので、こちらのほうが安心できるかもしれません。

使い続けられるものを選んだほうが、お金の心配がないので負担も軽減されます。

亜鉛の育毛サプリランキング

フェルサ

フェルサは亜鉛のほかにもノコギリヤシエキスやビタミンB6などの、薄毛対策における主要な栄養分を軒並み含んだサプリです。薄毛対策を目的とするならばこれ以上ないサプリだと言えるでしょう。

2ヶ月お試しコースは50%オフから始めることができるので、このレベルのサプリメントとしてはかなりリーズナブルです。

アンファー 亜鉛EX

アンファーは、通常の亜鉛も販売していますが、EXのほうが髪の毛の事を考えており、しかも男性に必要な栄養分が多く配合されているので、抜け毛の予防に便利です。

何よりも60日分配合されているので、あまり購入しなくても使い続けることができます。

アンファーブランドは、比較的安定した量を持っていますし、1粒の亜鉛もそこまで多くないので、調整しながら利用することができる点が大きなポイントになっています。

NOW Lオプティジンク

1粒で30mgも配合しており、粒の数を減らしていける部分がポイントです。また、意外と安く購入できるところがよく、しかも吸収されやすい加工がされています。

より亜鉛をしっかり吸収したいと思っている方におすすめで、すぐに効果を発揮してくれます。

強いて言えば、販売されている通販サイトがあまり多くないため、手に入れるためには検索をしっかりやらなければなりません。

DHC 亜鉛

メリットは、量が多く配合されていることと、値段が非常に安いことです。500円位で購入できる商品となっているために、使い続けることができます。

ただ、髪の毛のために作られているわけではありませんので、思ったほどの効果が出ないこともあります。どこでも購入できて、しかも60日分入っていることがメリットです。

おわりに

亜鉛というのは、非常に大事な成分であり、なるべくなら多く手に入れておきたいところです。

ただ、過剰摂取を防ぐことが必要になってくるので、1粒で大量に摂取するのではなく、1粒で30mg程度を守って、それからサプリメントを選んでいくといいです。



当サイトでは、髪や頭皮にいい栄養成分の効能を整理して、効果のある育毛サプリをまとめています。

亜鉛を含むサプリが一目でわかる比較表はこちら。




育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛サプリを採点!
全部の成績表はこちら。

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識