髪への亜鉛効果まとめ

髪の毛の変色(白髪や金髪)を防ぐ

亜鉛は髪の変色を防ぐための大切な成分の1つです。

一般的に、日本人の健康な髪の毛は黒色ですよね。この色は、"メラニン色素"によってつくられています。要するに髪の毛にメラニンを取り込むことによって、髪の毛に色をつけてくれているわけですね。

亜鉛にはこのメラニンを助ける重要な働きがあります。メラニンが何らかの原因で不足してしまうと、白髪の原因となったり、重大なケースでは銀色や金色のように変色してしまったりという事例もあるようです。

白髪など黒髪に戻すと言うよりも、原因に働きかけ予防・改善する働きが大きいようなので、日常的に摂取を心がけましょう。

強くしなやかな髪の毛を作る

亜鉛の摂取によってメラニン色素を産生し、髪の毛を黒色に保つ効果があることは前述しました。ですが黒いだけで「すぐ切れてしまう」とか「細くて薄く見える」など弱々しいままでは良くないですよね。

実は亜鉛には、髪の毛を"強くしなやかにする"効果もあるのです。

髪の毛をつくっている根本の細胞は、毛母細胞と言われます。この毛母細胞に亜鉛やその他さまざまな栄養がいきわたることにより、強くて太い・切れにくい、しなやかな髪の毛ができあがるとされています。

見た目の髪年齢を衰えさせない

亜鉛は髪の内側だけでなく、外見・見た目を美しく保つためにもとても重要な役割を果たしてくれています。どれだけ強くて太い髪の毛でも、見た目がごわごわしていたり、輝きがなければ美しく見えないですよね。

実は亜鉛には、髪の毛に"ツヤ"を出す効果もあるのです。

また、亜鉛とともに、ビタミンや乳製品・魚介類に含まれるタンパク質をバランスよく摂ることでその効果は一層増すと言われています。

「髪にツヤがある人は若く見える」とTVCMや雑誌などでも言われている通り、特に女性にとって亜鉛が髪に与える効果は大切なものと言えるでしょう。

抜け毛・薄毛の予防と改善

なぜ亜鉛が抜け毛や薄毛に効果的なのでしょうか。その理由は大きく2点あります。

1つは、5αリダクターゼという酵素を抑制する働きがあるからです。

5αリダクターゼは、男性ホルモンを抜け毛の原因となるDHTという成分に変えてしまう酵素だと言われています。つまり、亜鉛を摂取することによって、この悪性のDHTをつくらせない・抑制する効果があるのです。

2つ目は、タンパク質の生成を促す効果があることです。

ご存知の方もいるかもしれませんが、髪の毛の約9割はタンパク質でできています。亜鉛は、髪の毛の大部分をつくるこのタンパク質("ケラチン"と呼ばれます)を、髪の毛の一部に変える重要な働きを持っています。

髪の毛の成長を活発化させる

抜け毛や薄毛の進行を食い止める亜鉛の効用ですが、実はもっと積極的な面での効果もあります。亜鉛は、髪を育てるという、「育毛」の視点からも効果的だとされています。

髪の毛を育てるためには、健全な細胞分裂が繰り返し行われることが必要な条件です。この細胞分裂は新陳代謝とも言われますが、要するに髪の毛の成分を古いものから新しいものへと次々と交代させていく働きのことです。

亜鉛にはこの細胞分裂(新陳代謝)を促し、抜け毛・薄毛の予防や改善と共に、積極的に髪を生やし育てる土台をつくる効果があるのです。こうした効果からも、髪に悩みがあるなしに関わらず、亜鉛の摂取は髪の毛には欠かせないと言えます。

頭皮の環境を健康に保つことで健康な髪の毛になる

頭皮と亜鉛にはどのような関係があるのでしょうか。亜鉛は髪の毛を健全に保つ効果がいくつもありますが、それは同時に「頭皮にもいい影響を与えている」ということです。

いくら髪の毛に栄養が行っても、それを支える頭皮自体が弱っていると抜け毛や薄毛の温床を作ってしまうことになります。

亜鉛が持つ新陳代謝を促す効果は、余分な皮脂や汚れを定期的に排除してくれるので、頭皮の弱体化を防ぎます。

さらに、毛穴のつまりを解消したり、頭皮にできるニキビやアトピーなどで弱った肌を再生させたりする効果もあるので、より健全な頭皮環境の維持につながると言えます。

もちろんこれは髪の毛にとっても直結して良い効果をもたらすことになります。

亜鉛配合のサプリが一目でわかる比較表はこちら。




育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛サプリを採点!
全部の成績表はこちら。

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識