トップページ >  育毛にいい栄養素の知識 >  プロッコリースプラウトの育毛効果

ブロッコリースプラウト育毛効果まとめ

スルフォラファンが毛乳頭細胞を増やす

ブロッコリースプラウトは育毛にとても効果が高い食材だと言われています。

近年育毛だけではなく、さまざまな健康効果を持つため注目を集めて来ました。最近ではスーパーなどでも見かけることがどんどん増えてきていることと思います。

ブロッコリースプラウトの特に注目すべき成分の一つに「スルフォラファン」というものがあります。健康に役立つ天然成分の一種で、細胞に対して体を守る酵素の生成を促進します。

そのような酵素は、老化などの原因となる「活性酸素」の消し去る、毛根にある毛乳頭細胞を増やす等の働きをします。

毛乳頭細胞は髪の毛の成長を司る細胞なので、ここが活発になると育毛効果が高まっていくというわけです。

まさに育毛に直接関係する器官というわけですから、ダイレクトに高い育毛習慣を作っていけるのです。

生食に適しているためアンチエイジングの効果大

なぜブロッコリーではなく「ブロッコリースプラウト」なの?と思われると思います。

まずこの食材はブロッコリーの新芽のことなのですが、見た目はまさに「かいわれ大根」のようです。

ブロッコリー自体も健康食材としてとても注目されて人気が高いのですが、その新芽にはそれ以上の数の健康成分があり一つ一つの含有量が高いです。

その中でもブロッコリーよりも豊富に含まれている健康成分として、「グルタチオン」というものがあります。

抗酸化作用が強いため、頭皮の細胞の老化を防ぎつつ外部の刺激からの防御効果を強め、髪の毛の順調な成長を促します。

ビタミンAを効率良く摂取出来る

抗酸化作用つまりアンチエイジングに役立つとされる成分ですが、ビタミン類の場合は出来るだけ生で食べたほうが成分の効果も下げることなく摂取出来ます。

ブロッコリースプラウトであればビタミンAが多く含まれていますが、火に通すとビタミンが破壊されて消滅したり茹でると流出してしまったり最大限にビタミン効果の恩恵を受けるためには過熱は向きません。

ブロッコリーはビタミン豊富な野菜ですが、生食は難しいですしビタミンの減少は避けられません。

新芽(スプラウト)であれば生でも問題無く食べられますし、かいわれ大根よりも辛みがかなりマイルドなので食べやすいです。

辛みを持つと言われるスルフォラファンは豊富ですが、それほどツンと来るような刺激ではありません。

生食で食べられるのでビタミンを損なうこと無く、また量も少なくてとても続けやすいのです。

ケルセチンのデトックス作用

最近徐々に人気が集まっているブロッコリースプラウトですが、その製造方法には効率的なものも確立されてきており、スルフォラファン含有量が非常に高い商品も流通が増えてきています。

それは他の成分も同じことで、特に「ケルセチン」などの悪玉の活性酸素を無力化する能力が高く、血行を良くする成分も豊富になってきています。

このように優秀なデトックス作用がこの食材の良いところなのです。

遺伝子を刺激

ブロッコリースプラウトは頭髪の発達に必要な遺伝子・VEGF(血管内皮増殖因子)とBPM4(骨形成たんぱくの一種)の増加を促す効果が発見されています。

どちらも髪の毛を育てていくのに重要な要素ですが、遺伝子の増加を促す食材は珍しく、高い効果が期待されます。

豊富なミネラルが髪の毛を元気に

新芽の野菜にはもやしを始めとしてたくさんありますが、特にブロッコリーのものは健康効果が高いです。

ビタミン類だけではなくミネラルも豊富で、カルシウムや鉄分などもしっかり含まれています。

育毛にはビタミン類も重要ですが、鉄分などのミネラルも毛髪に栄養を送る大事な働きがあり、ブロッコリースプラウトの豊かな健康成分をしっかりと活かすことが出来るのです。

髪の毛を元気にしてくれるサプリが一目でわかる比較表はこちら。




育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛サプリを採点!
全部の成績表はこちら。

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識