トップページ >  育毛に役立つ様々な知識 >  抜け毛の季節・時期の症状と対策

抜け毛の季節・時期の症状と対策まとめ

抜け毛の季節・時期の症状の原因

春や秋に髪は抜ける

あなたは、季節によって髪が抜けやすくなると感じることはありませんか。これは春と秋には自然脱毛が多くなる時期だからです。決して病気だということではありません。

動物が冬毛から春毛に抜け替わるのと同じように、人間も必要に応じて髪が抜けるようになっているのです。

春は心機一転する季節

季節によって髪が抜ける症状は、自然現象だけではないことがあります。春になると入学式や入社式、転勤や引っ越しなど、あなたを取り巻く環境は変化します。

その環境の変化に追いつけず、ストレスが溜まることがあります。そうなると、ストレスによる影響で髪が抜けやすくなってしまうことがあります。

新しい環境に慣れないうちには、髪が普段よりも抜けやすい状態になります。これは緊張から血流が悪くなり、頭皮にまで栄養が行きわたらないからです。

夏に髪の量が戻らない

春に抜けてしまった髪が、夏になっても戻らないということがあります。この場合は自然な抜け毛現状ではないかもしれません。

春に抜けてしまった髪は夏になると元の量に戻ります。しかし、夏になっても薄毛のままだと、薄毛の症状なのかもしれません。

秋に抜けた髪が冬になっても量が戻らない場合も、薄毛の症状の可能性があります。

夏や冬になると頭皮が蒸れる

夏や梅雨の時期は、とても湿度が高くなります。

湿度が高いと頭皮には雑菌が繁殖しやすくなり、不潔な状態になってしまいます。雑菌が増えてしまうと、頭皮に炎症を起こしてしまい、頭皮にダメージを与えてしまいます。

冬になると寒いですよね。帽子を被る機会も増えるでしょう。長時間帽子を被り続けると、頭皮が蒸れてしまい、雑菌が増えやすくなります。

夏や冬は頭皮にダメージを与えてしまいやすい季節だといえるでしょう。

エアコンを使う季節の頭皮

快適な環境にするためにも、エアコンは必要ですよね。季節によってはドライモードにしたり、冷房モードや暖房モードにして使い分けると思います。

エアコンを使うと部屋の乾燥を招きます。頭皮も乾いてしまうので、フケが出やすくなり、不潔な状態になってしまいます。頭皮が乾燥すると抜け毛や薄毛のの原因になります。

抜け毛の季節・時期の対策

春や秋は抜ける季節

春や秋は髪が抜ける季節だと理解しましょう。これは自律神経が正常に働いていることになりますので、特に心配する必要はありません。

あまり抜け毛を気にしてしまうとストレスが溜まり、余計に抜け毛が増えてしまいます。

環境に慣れる努力をする

生活環境が大きく変わると、とても大きなストレスを抱えることになります。早く生活環境に慣れるように努力が必要です。

もしストレスを感じたときは、趣味に没頭したり休息を取るなど、リラックス出来る時間を確保しましょう。

抜け毛はストレスと密接しています。ストレスを溜めない工夫が必要です。アロマを焚くとリラックスすることが出来ますので、利用してみるのも良いでしょう。

皮膚科を受診しましょう

夏には髪の量が元に戻ることが普通です。しかし、夏になっても薄毛が目立つようになったときは、皮膚科を受診しましょう。早めに受診することで、薄毛や抜け毛を改善させることが出来ます。

たかが薄毛だと思っていると、余計に悪化してしまいますので注意してください。薄毛や抜け毛の改善には時間がかかります。焦らずに通院することが大切です。

頭皮の状態に気を付ける

頭皮の蒸れには注意しましょう。

梅雨や夏になると頭皮が蒸れてしまうことがありますので、頭皮は清潔に保ちましょう。ヘッドスパをやってみると、毛穴の汚れも落ちますし、蒸れて汚れた頭皮も綺麗になりますよ。

冬には帽子を長時間被ることは避けましょう。帽子で頭皮が蒸れないように通気性の良いものを選びましょう。

エアコンは長時間使わない

エアコンによって室内は乾燥しやすくなります。それと同時に頭皮も乾燥してしまい、抜け毛や薄毛の原因になります。頭皮には適度なうるおいが必要ですので、長時間エアコンを使うのは止めましょう。

また、夏の野菜は体を冷やす効果が、冬の野菜には体を温める効果があります。食べ物で体温を調整するように気を付けてみてください。

季節ごとの抜け毛にいいサプリが一目でわかる比較表はこちら。




育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛サプリを採点!
全部の成績表はこちら。

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識