トップページ >  育毛に役立つ様々な知識 >  切れ毛の原因と対策まとめ

切れ毛の原因と対策まとめ

切れ毛の原因まとめ

女性ホルモンの影響

髪の毛を正常で健康な状態に保つためにはホルモンバランスがとても大きな影響を与えます。

特に女性ホルモンに関しては髪の毛を強く長く頭皮で生成するために必要不可欠な存在で、女性ホルモンの減少はそのまま髪の毛の弱体化に繋がります。

女性ホルモンが何らかの影響により減少してしまうと髪の毛は弱り亀裂を生じてしまうことになり、それが切れ毛として現れることになります。

勘違いされている方も多いのですが、女性、男性を問わずに人間の身体の中には女性ホルモンがあります。当然、男性に比べると女性の方が女性ホルモンが多いのですが、女性ホルモンの分泌が乱れると切れ毛を引き起こしてしまいます。

その理由は「女性ホルモンの分泌量が低下すると髪が弱くなる」というものが原因です。女性ホルモンには、髪を育てる働きがあるのです。

引用元URL:http://www.atama-bijin.jp/hair_care/hair/broken_hair/


髪のダメージによる影響

髪の毛を正しくケアしていれば髪の表面のキューティクルも剥がれることなく綺麗な状態を保てますが、ケアを行わなかったりドライヤーの使い過ぎなどで熱を当てすぎたりしていると、髪の毛は徐々に傷んできます。

カラーリングやパーマなども髪の毛を傷める原因となりますし、それを放置していれば切れ毛が増えたり抜け毛の原因にもなります。その為髪の毛のダメージは切れ毛を生み出す原因となるわけです。

必要な栄養素の不足

ダイエットを行っていたり日々の食事が偏っている場合、髪の毛を生成し維持するために必要な栄養素が大幅に不足することになります。

髪の毛を生成するためには元となるたんぱく質やそれをケラチンに変化させるための亜鉛、強い髪を維持するためのカルシウムやカリウムと言った様々な栄養素が必要となります。

しかしそれを摂取できていない場合、髪の毛を健康な状態に保つことが難しくなり、それが髪を弱め切れ毛を生み出す原因となります。

頭皮の血流の悪化

頭皮に張り巡らされている血管は、髪の毛に栄養を運ぶために重要な役割を果たしています。

その為頭皮の血行が悪くなったり、頭皮が糖化により固くなってくると必要な栄養を上手く運搬できなくなります。

そうなるといくら栄養素を摂取したところでそれが髪の毛まで届かなくなりますので、髪の毛自体が弱り切れ毛を生み出すことになります。

抜け毛が増える原因もこの頭皮の血行に有りますので、血行不良は非常に大きな問題となります。

頭皮環境の悪化

頭皮環境が正常であれば髪の毛は健康に育ち切れ毛や抜け毛が起きることはありません。

しかし皮脂の分泌が過剰になったり、逆に乾燥して外部からのダメージを頭皮が受けるような状態であれば、それは毛穴にも悪影響を及ぼし、そこから生えている髪の毛にもその影響が及びます。

その為頭皮環境の悪化は切れ毛や抜け毛を増やす原因となりますので、日頃の頭皮環境のケアがとても重要になります。

切れ毛の対策まとめ

ホルモンバランスを整える

切れ毛を防止するためには髪の毛の生成に関わっている女性ホルモンを減らさないようにすること、ホルモンバランスを整えることが重要になります。

女性ホルモンはストレスなどの影響で減ることも多いですし、不規則な生活を繰り返している場合も自律神経の乱れによりホルモンバランスが大きく崩れる恐れがあります。

そのため日々の生活を見直しホルモンバランスを整えることが出来る生活習慣を心がけることが重要になります。

男性でも女性でも女性ホルモンの減少や乱れは切れ毛に直結しますので、早寝早起きや正しい食生活を行う事で切れ毛を未然に防ぎ健康な髪の毛を維持することが出来ます。

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンには、皮膚や髪を健康に保ち、育てるというはたらきがあります。ところが、加齢やストレスなどによってホルモンバランスが乱れ、エストロゲンの分泌量が減ると、髪はハリやツヤを失い、乾燥してもろくなり、枝毛や切れ毛などのトラブルが発生しやすくなるのです。

引用元URL:http://www.tvert.jp/news/1099


適切なケアを行う

髪の毛は放っておけばダメージを蓄積し徐々にその傷みによる切れ毛などが増えていきます。その為日々の髪の毛のケアを適切に行う事はとても重要で、ケア次第で切れ毛を防ぐことも出来ます。

特に洗髪後のケアは重要で、濡れたままの髪の毛にブラシを通さないことや、ドライヤーの熱を当てすぎないことなどを心がけるだけで大幅に髪の毛のダメージを軽減することが出来ます。

洗髪時にトリートメントなどを使用することや、紫外線など髪のダメージになる状況を回避することもケアに繋がります。

頭皮の血流改善を行う

頭皮の血流改善を行う事で髪の毛に対し必要な栄養素を確実に届けることが可能になります。そのためには頭皮の血流をスムーズに出来るよう頭皮マッサージなどを行い、頭皮の血流が滞らないようにすることが重要です。

頭皮が固くなると体の血流は良くても頭皮だけに血液が上手く行きわたらないということも起きますので、頭皮をしっかりとマッサージして柔らかい状態を保つことで、栄養を行きわたり切れ毛を防止することが出来るでしょう。

必要な栄養素をしっかりと摂る

日々の食事でしっかりと髪の毛に必要な栄養素を摂取することも重要です。

そのためにはバランス良い食事を心がける必要があり、肉だけとか野菜だけといった偏った食生活や、ジャンクフードばかりの食事、コンビニ弁当ばかりの毎日からの脱却が必要となります。

基本的にはタンパク質は肉や大豆から、亜鉛やカルシウムなどは魚や貝類などから摂取可能ですので、肉、魚、野菜のバランスを考えた食事メニューが切れ毛を作り出さない食事となります。

頭皮環境を改善する

頭皮の環境は髪の毛の健康に直結しますので汚いままの状態で放置したり、逆に洗いすぎて乾燥を招くと言った状況は回避する必要があります。

そのためには正しい頭皮ケアのやり方を知り、適切なシャンプーのやり方や乾燥の防ぎ方と言った基本を身に着けることが重要となります。

間違ったケアは頭皮環境を悪化させますし、髪の毛を傷めることにも繋がりますので、自己流ではなく専門家などにケアの方法を聞きそれを実行することが重要になります。

切れ毛対策にいいサプリが一目でわかる比較表はこちら。




育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛サプリを採点!
全部の成績表はこちら。

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識