トップページ >  育毛にいい栄養素の知識 >  抜け毛の多い季節の症状と対策

抜け毛の多い季節・時期の症状や原因と対策まとめ

"

抜け毛の多い季節・時期とその原因は?

季節の変わり目はかなり起こりやすい

春から夏、夏から秋にかけて、抜け毛は増加する傾向があります。普通に生活している場合でも、抜け毛が増えてくることもあり、時期的にも増えやすい状態になってしまうのです。

ケアをしっかり行っても、対応できない場合もあるくらい、季節の変わり目というのは非常に厄介な時期であり、なるべくケアをする時間を持たなければなりません。

寒暖差の激しい時期も注意

人は、寒い状態と温かい状態に対応するため、体温調整も行えるのですが、体温を上昇させるために、血流が体のほうに集中することになります。

これによって、頭皮の方まで血液がうまくいかないことがあり、これで抜け毛が起きてしまうこともあります。増えやすい時期に該当していると、さらに抜け毛の本数は増えるので、寒暖差が激しい時も注意が必要です。

睡眠不足が起きている時期

仕事をしていると、睡眠時間の確保が難しくなり抜け毛が増えてしまう可能性があります。睡眠が不足しやすい時期となる、冬場も気を付けたほうがいいです。

眠れないことは、抜け毛の本数が増加する可能性が高くなるため、眠れない時期が続いているような状態にあるなら、対策をしなければなりません。

初秋から晩秋にかけての時期は最も危険

秋に入ると、夏に行っていたことに、体が耐えられなくなります。代謝効率が悪くなる季節とされていて、これで抜け毛が増えてくることもあります。

もし抜け毛が増加する傾向にあるなら、これは代謝効率の悪さによって、どんどん悪いものが抜けているような状態になると考えてください。

また、夏場に無理をしている人は、秋になると大量の抜け毛に悩まされます。

春や秋に髪は抜ける

あなたは、季節によって髪が抜けやすくなると感じることはありませんか。これは春と秋には自然脱毛が多くなる時期だからです。決して病気だということではありません。

動物が冬毛から春毛に抜け替わるのと同じように、人間も必要に応じて髪が抜けるようになっているのです。

春は心機一転する季節

季節によって髪が抜ける症状は、自然現象だけではないことがあります。春になると入学式や入社式、転勤や引っ越しなど、あなたを取り巻く環境は変化します。

その環境の変化に追いつけず、ストレスが溜まることがあります。そうなると、ストレスによる影響で髪が抜けやすくなってしまうことがあります。

新しい環境に慣れないうちには、髪が普段よりも抜けやすい状態になります。これは緊張から血流が悪くなり、頭皮にまで栄養が行きわたらないからです。

夏場はかなり抜け毛が多くなる季節

夏は皮脂がかなりたまりやすく、これによって抜け毛が増加するとされています。抜け毛を何とかして守りたいと思っている場合は、夏場のケアが非常に重要となります。

汗と一緒に皮脂もたくさん分泌させられてしまうために、どうしても皮脂の量は増加するため、普通のケアでは全く追いつかないこともあります。

皮脂は本来、頭皮を守るために必要なものですが、夏になって過剰に分泌されることで、頭皮が汚れて不衛生となり、雑菌が繁殖して抜け毛が増える要因を作ってしまうのです。 引用元URL:http://autocats.mobi/aga/6739/


夏に髪の量が戻らない

春に抜けてしまった髪が、夏になっても戻らないということがあります。この場合は自然な抜け毛現状ではないかもしれません。

春に抜けてしまった髪は夏になると元の量に戻ります。しかし、夏になっても薄毛のままだと、薄毛の症状なのかもしれません。

秋に抜けた髪が冬になっても量が戻らない場合も、薄毛の症状の可能性があります。

夏や冬になると頭皮が蒸れる

夏や梅雨の時期は、とても湿度が高くなります。

湿度が高いと頭皮には雑菌が繁殖しやすくなり、不潔な状態になってしまいます。雑菌が増えてしまうと、頭皮に炎症を起こしてしまい、頭皮にダメージを与えてしまいます。

冬になると寒いですよね。帽子を被る機会も増えるでしょう。長時間帽子を被り続けると、頭皮が蒸れてしまい、雑菌が増えやすくなります。

夏や冬は頭皮にダメージを与えてしまいやすい季節だといえるでしょう。

エアコンを使う季節の頭皮

快適な環境にするためにも、エアコンは必要ですよね。季節によってはドライモードにしたり、冷房モードや暖房モードにして使い分けると思います。

エアコンを使うと部屋の乾燥を招きます。頭皮も乾いてしまうので、フケが出やすくなり、不潔な状態になってしまいます。頭皮が乾燥すると抜け毛や薄毛のの原因になります。

抜け毛の多い季節・時期の対策まとめ

紫外線のケアをしっかり行う

頭皮にとって紫外線というのは非常に危険なので、まずはこれを抑えるようにします。

帽子を着用すること、日陰をなるべく移動するようにして、夏場の紫外線を回避することが大事です。

長時間当たっていることは、熱中症の危険もありますので、なるべく日陰を有効に活用して、体力の温存もしていかなければなりません。

紫外線を浴び続けることは、頭皮を大きく痛めてしまう要因となります。外出の際は帽子を被るようにして、頭皮に直接太陽光が当らないようにするといった対策を行ってください。 引用元URL:http://autocats.mobi/aga/6739/


抜けやすい時期には育毛剤も使う

普段は利用していない人でも、季節の変わり目は抜け毛が増加する傾向にありますので、なるべく多くの抜け毛が増えないように、育毛剤などで予防をしておくことになります。

抜けやすい状態になっていると、ちょっとした刺激で簡単に抜けてしまうようなことがあるので、育毛剤で保護できる部分は保護するようにして、抜け毛が増えないようにします。

なるべく部屋の温度を一定に保つ

寒暖差が激しくなると、代謝の効率がおかしくなってしまい、抜け毛が増えることもあります。なるべく部屋の温度は、常に同じような状態にしておくことが望ましく、夏場と冬場は温度調整を適切に行ってください。

ただ、冷房を使いすぎると、秋になるころに抜け毛が増加する傾向にありますので、なるべく抜け毛が増えないように温度の調整をしてください。

眠りやすいサプリメント、もしくは抜け毛予防用のサプリメントの利用

睡眠不足が起きている場合は、時期によって多くの抜け毛が考えられますので、眠りやすくなるサプリメントの服用も視野に入れて、少しでも眠る時間を増やしてください。

夏場になると、暑くて寝ることが難しいケースもありますが、眠りやすくするための方法を使えば、そんなに難しいことはありません。

抜け毛予防のサプリメントも利用して、髪の毛に栄養を与える方法も望ましいです。

ミネラル分を多く摂取する

秋口にかけて起こりやすいことであり、ミネラル不足が起きているときに、抜け毛が増えてくることがあります。なるべくミネラルを補えるように、水分補給などで対応してください。

秋になると、夏に行ったことがすべて返ってくることになり、場合によってはかなりの抜け毛に悩まされることになります。ミネラルを多めに摂取して、抜けにくい状態を作っておくといいです。

春や秋は抜ける季節と割り切る

春や秋は髪が抜ける季節だと理解しましょう。これは自律神経が正常に働いていることになりますので、特に心配する必要はありません。

あまり抜け毛を気にしてしまうとストレスが溜まり、余計に抜け毛が増えてしまいます。

環境に慣れる努力をする

生活環境が大きく変わると、とても大きなストレスを抱えることになります。早く生活環境に慣れるように努力が必要です。

もしストレスを感じたときは、趣味に没頭したり休息を取るなど、リラックス出来る時間を確保しましょう。

抜け毛はストレスと密接しています。ストレスを溜めない工夫が必要です。アロマを焚くとリラックスすることが出来ますので、利用してみるのも良いでしょう。

頭皮の状態に気を付ける

頭皮の蒸れには注意しましょう。

梅雨や夏になると頭皮が蒸れてしまうことがありますので、頭皮は清潔に保ちましょう。ヘッドスパをやってみると、毛穴の汚れも落ちますし、蒸れて汚れた頭皮も綺麗になりますよ。

冬には帽子を長時間被ることは避けましょう。帽子で頭皮が蒸れないように通気性の良いものを選びましょう。

エアコンは長時間使わない

エアコンによって室内は乾燥しやすくなります。それと同時に頭皮も乾燥してしまい、抜け毛や薄毛の原因になります。頭皮には適度なうるおいが必要ですので、長時間エアコンを使うのは止めましょう。

また、夏の野菜は体を冷やす効果が、冬の野菜には体を温める効果があります。食べ物で体温を調整するように気を付けてみてください。

皮膚科を受診する

夏には髪の量が元に戻ることが普通です。しかし、夏になっても薄毛が目立つようになったときは、皮膚科を受診してみましょう。早めに受診することで、薄毛や抜け毛を改善させることが出来ます。

たかが薄毛だと思っていると、余計に悪化してしまいますので注意してください。薄毛や抜け毛の改善には時間がかかります。焦らずに通院することが大切です。

抜け毛の多い季節に飲みたいサプリが一目でわかる比較表はこちら。




育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識