トップページ >  育毛にいい栄養素の知識 >  毛根が小さい場合の原因と対策

抜け毛の毛根をチェック!毛根がない・小さい場合の原因と対策

毛根がない・小さい場合の原因まとめ

毛根に栄養が行っていない

毛根は、健康な髪の毛を生成するために最も重要な場所であり、毛根に異常が生じた場合には髪の毛が上手く育たなくなってしまいます。

基本的に髪の毛を成長させるには髪に必要な栄養素を正しく摂取できているかどうかが重要です。

栄養素の摂取が足りていない場合には毛根へ栄養が届かなくなるため、毛根が徐々に痩せていき小さくなってしまい抜け毛に繋がることになります。

髪の毛は18種類のアミノ酸を中心とした栄養のかたまりです。 常に髪の毛の素になる食生活に注意が必要です。

参考URL:http://www.hairdoctor.co.jp/science/nukege.asp


毛髪サイクルが乱れている

体の毛はどの部位であっても必ず一定のサイクルで生え変わりをしています。

髪の毛も毛髪サイクルというサイクルの元、数年ごとに生え変わるわけですが、この毛髪サイクルが乱れてしまうと本来のサイクルよりも早く髪の毛が抜け落ちてしまうことになります。

その場合、毛根の状態は通常の大きな毛根ではなく、小さな毛根になっていることがほとんどで、成長しきらないうちに抜けてしまうため、抜けた髪の毛の毛根が通常よりも小さな状態になっているわけです。

そのため毛根が小さく短い髪の毛が抜けている場合には、毛髪サイクルの乱れを疑う必要があります。

過度なストレスが原因

生活していく中では様々なストレスを受けることも考えられ、そのストレスが過度なものになると髪の毛にも大きな影響が及ぶことになります。

ストレスは自律神経の乱れを生み、それによるホルモンバランスの乱れを引き起こします。ホルモンバランスの乱れは頭皮への血流の悪化や新陳代謝の低下などを招きますので、髪の毛も正常な成長を行うことが出来なくなります。

そうなると毛根も弱り小さな毛根になったり、毛根自体が無い状態で抜け落ちてしまうことになります。

皮脂などによる毛穴の詰まり

頭皮の皮脂の分泌により毛根が小さくなることもあります。

皮脂の分泌は頭皮の乾燥を防ぐ役割がありますので、皮脂自体が100%悪いというものではありませんが、皮脂をそのまま放置しておき、毛穴を塞いでしまうような状態になってしまうと髪の毛にも大きな影響が及ぶことになります。

毛穴が皮脂で詰まってしまうと毛穴の中で皮脂が酸化してしまい、毛穴内部の環境を著しく悪化させますし、毛穴が詰まることにより本来大きくなるはずの毛根の成長にも影響を与えてしまいます。

頭皮の乾燥が原因

頭皮が乾燥している場合、髪の毛はその乾燥により大きなダメージを受けることになります。

頭皮を畑に例えると分かりやすいと思いますが、乾燥した畑にいくら作物を植えても、しっかりと根付くことはありません。

それと同じことが頭皮でも起きることになり、乾燥して水分量が足りていない頭皮では、髪の毛を支え生み出す毛根もしっかりと根付くことが出来なくなり、毛根が小さくなり抜け毛になることが考えられます。

乾燥は頭皮のバリア機能も低下させ、外部からの刺激も受けやすくなるので、それも毛根が大きくならない原因となります。

毛根がない・小さい場合の原因対策

頭皮の血流を改善する

毛根を大きく育てるためには頭皮の血流を改善することが必要です。

毛根に対して適切に栄養を送れない状態では毛根は小さなままの状態となります。その為栄養を運ぶための運搬路である血管を正常な状態にし、血流を改善して確実に栄養を運べる状態にすることが重要となります。

血管を血液が流れやすい正常な状態にするには頭皮を柔らかくすることが重要ですので、頭皮マッサージを毎日行う事や、血管が固くならない、細くならないようにたばこや飲酒を控えると言ったことも大切です。

食事による血中コレステロールを下げることも、血液の流れをスムーズにするためには必要となるので、生活習慣を見直し血流改善を図るようにしましょう。

まったく毛根の膨らみがなく、一本の線のようになっている

何らかの事情で髪の毛の栄養状態が悪いことを示しています。

参考URL:http://news.livedoor.com/article/detail/11069278/


乾燥を防ぎ保湿を行う、皮脂を適切に除去する

頭皮の乾燥を防ぎ適切な保湿を行う事で、毛根を大きく育てることが可能になります。

そのためには乾燥しないための適切なシャンプーのやり方や、その後の保湿ケアを知ることが重要になります。

正しいシャンプーのやり方は皮脂を取り除くことにも繋がるため、毛穴を塞いでいる皮脂を取り除き、髪の毛が健康に育つことが出来る状況も同時に作り出すことが出来ます。

洗浄力の強すぎるシャンプーは乾燥を招くので使用しないと言う事と、保湿に必要な皮脂は残せる洗い方を身に着けることが重要で、その二つが揃って初めて頭皮環境を正しい状態に保つことが可能になります。

毛髪サイクルを正常に戻す

毛髪サイクルの乱れは毛根を正しく成長させることが出来なくなります。髪の成長を促す成長ホルモンを正しく分泌するための睡眠がとても重要なのです。

睡眠が足りていない場合、毛髪サイクルにも影響を及ぼします。

ただ長く寝れば言いわけではなく、良質な睡眠を毎日得られるかどうかが重要ですので、正しい睡眠を得られる生活習慣を心がけ実践することで、毛髪サイクルを正常に戻すことが出来ます。

毛根を育てるための栄養素を

毛根が小さかったり無いと言う状態は、必要な栄養が足りていない証拠でもあります。

その為日々の食生活を見直し、毛根を大きくするために必要な栄養を正しく摂取する必要があります。

毎日の食事が適当だったり、肉中心で野菜が不足しているといった食生活は、そのまま毛根の弱体化にも繋がります。

ダイエットなどで過度な食事制限をしている場合も毛根を小さくする原因となりますので、食事の重要性を認識して、バランスのとれた食生活を行う事が大切です。

ストレスを溜めない生活を送る

ストレスは精神的にも肉体的にもマイナスとなる要素ですし、ストレスが溜まると筋肉が緊張してしまい、頭皮の血流も滞りやすくなります。

何より髪の毛の成長に影響するホルモンバランスを崩しますので、ストレスを溜めない生活習慣がとても重要になります。

ストレスは些細な事でも受けますし、それを放置しておくとどんどん大きなストレスになっていきますので、毎日の生活の中でストレスを解消できる時間を設けることも必要となります。

リラックスして精神を開放できる時間や、運動などでストレス発散することも毛根を守るためには必要となります。

毛根の異常にいいサプリが一目でわかる比較表はこちら。




育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛サプリを採点!
全部の成績表はこちら。

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識