トップページ >  育毛成分の効能/効果の5分類 >  脱毛ホルモン(DHT)の抑制成分

脱毛ホルモン(DHT)の抑制成分

男性ホルモンは、抜け毛や薄毛の原因であるDHTホルモンを生成します。DHTホルモンというのは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素により変換されてできたもので、これが毛乳頭細胞に悪影響を及ぼすことで抜け毛になります。

男性ホルモンは女性の体内にも存在するので、女性にもこの理屈は当てはまります。そこでDHTホルモン抑制する成分が、育毛の役に立ちます。 ノコギリヤシ、パルテノライドは最近よく話題に上がりますが、DHTホルモンの生成が抑制される成分が脱毛予防にいいとされています。



DHTの発生を抑える成分 (男性ホルモンのバランスを整える)

イソフラボン、カプサイシン、ノコギリヤシ、パルテノライド(フィーバーフュー、ナツシロギク)、バナナ果皮エキス(シクロユーカレノン)など





育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛サプリを採点!
全部の成績表はこちら。

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識