トップページ >  > 女性ホルモンUPで抜け毛を止める方法~ホルモンバランス法

女性ホルモンUPで抜け毛を止める方法~ホルモンバランス法

女性ホルモンを増やすと抜け毛が減る理由

急に抜け毛が増えたと感じる場合、それは体のホルモンバランスが大きく崩れている可能性があります。

体のホルモンバランスが崩れ男性ホルモンが優位な状態になると、抜け毛が増えて薄毛が進行してしまうことになります。

これは男性でも女性でも関係なく等しく起きる現象で、特に男性の場合は生まれつき女性よりも男性ホルモンの分泌量が多いわけですからそれがさらに優位になればそれだけ抜け毛が増える可能性が高くなってしまいます。

それを防止するためには体のホルモンバランスを女性ホルモン優位、もしくは女性ホルモンの量を今よりも増やしホルモンのバランスを整えることが重要で、その方法をホルモンバランス法といいます。

ホルモンバランス法を行うためには食事や生活習慣といった改善が必要となりますので、何を行なえば効果があるのかを理解することも重要となります。

食事の改善で女性ホルモンアップ

女性ホルモンを増やすためには食事の改善が必要で、女性ホルモンを増やせる食べ物や女性ホルモンと同じ働きをする成分の摂取が必要となります。

女性ホルモンを増やしホルモンバランスを整える食べ物としてはビタミンB6やビタミンEを含む食べ物の摂取が効果的に体に働きますので、それを多量に含んでいるかつおやマグロといった魚を食べることや、ビタミンEを含むナッツ類の摂取を行うと良いでしょう。

また、大豆を摂取すると大豆イソフラボンが女性ホルモンと同じ働きをしてくれますので、体のホルモンバランスを整えやすくなります。

豆腐や納豆、味噌等も効果がありますので毎日の食事に取り入れると良いでしょう。

睡眠に注意して女性ホルモンを増やす

体のホルモンバランスを整えるためには良質な睡眠というものが必要不可欠になります。睡眠が正しく行われていなかったり睡眠不足が続いている場合、体のホルモンバランスが大きく崩れやすくなります。

何故なら睡眠中はホルモンの分泌が行われ体を正常な状態に戻す作業が行われるため、それを行うための睡眠が不足していたり眠りが浅いなど良い睡眠が取れていない場合にはホルモンバランスが崩れやすくなります。

その為毎日の睡眠をもっと重要視して規則正しい生活を行い睡眠時のホルモン分泌を正常に行える状態にすることが重要です。

ストレスを解消して女性ホルモンを増加

毎日の生活でのストレスや仕事でのストレスはホルモンバランスを崩してしまう原因のひとつとなります。

ストレスが溜まるとそれにより体の自律神経に異常をきたすことにもなりますし、自律神経の乱れはホルモンバランスを崩し体調を悪化させる原因にもなります。

ストレスが溜まると体の血流も悪くなることがあり、それが原因で抜け毛が増えることも考えられます。

そのためストレスを溜め込まない、解消できる生活習慣を身に着けて常に体を正常な状態にキープすることがポイントとなります。

ストレスを解消しリラックスできればホルモンバランスの乱れも治まり抜け毛を防止することも出来るでしょう。

ダイエットなどは極力行わない

男性の場合も女性の場合も過度なダイエットはホルモンバランスを崩す原因となります。

ダイエットを行うことは自分でも気が付かない間にストレスを受けていますし、食事制限などにより必要な栄養素が不足することも考えられます。

そうなると体のホルモンバランスが大きく乱れることになり抜け毛や薄毛の原因を自ら作り出していることになります。

そのため極力ダイエットは行わず生活習慣を規則正しくし、食事もバランスを考えて摂取することがホルモンバランスを整えることに繋がります。

サプリメントなどでホルモンバランスを整える

今までの生活をいきなり変えて規則正しく生活するのは非常に難しいですし、食事のバランスに関してもなかなかすぐには改善できないでしょう。

その場合はホルモンバランスを整える成分が入っているサプリを上手く利用すると良いでしょう。

女性ホルモンをアップさせることが出来るものにはプラセンタや大豆イソフラボンなど色々なものがありますが、それを生活に上手く取り入れると女性ホルモンをアップさせホルモンバランスを整えることが出来るでしょう。

女性ホルモンで抜け毛を予防する男性用育毛剤の比較表はこちら


女性ホルモンで抜け毛を予防する男性用育毛サプリの比較表はこちら



育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識