更新日:2018/07/07

育毛サプリの本当の効果は、配合成分をみればわかる!

育毛サプリを選ぶなら、配合成分を効能を見極めてから、できるだけ安いものがベストです。

育毛サプリに含まれる育毛のための栄養成分は、「5つの効能」に分けられます。

配合成分が何の効能かわかれば、育毛サプリの実力がわかります。このサイトでは、多くの育毛サプリを「5つの効能」と「コスト」で評価しています。


育毛成分の5つの効能・効果とは

育毛のための栄養成分は、5つの育毛効能に分けられます。 このサイトでは、育毛サプリに含まれている成分が5つの育毛効能のうち、どれをカバーしているかをチェックすることで採点しています。

育毛サプリは比較的価格が高いですが、実際にどのサプリが実力があるかわかりずらいのが実情です。 そこで、あらかじめ配合されている成分の効能を知っておけば、これから購入する育毛サプリに期待する効果がわかるはずです。

育毛サプリの購入するなら、成分の内容や効能バランスをみて、できるかぎり安いものを買うのがベストの選択です。

5つの育毛効能

頭皮環境を改善する成分
老化や皮膚の衰えは、顔のお肌と同様に、頭皮にも影響します。 頭皮の活性酸素は、紫外線や酸素により皮脂が酸化してできます。これが脱毛の原因である過酸化脂質といわれています。

髪の補修成分(髪をつるつるにする成分)
髪の主成分は90%以上がケラチンというタンパク質でできています。そのケラチンは18種類のアミノ酸から成ります。 弾力性があり、水分を含む繊維状の細長いのが特徴です。

代謝・細胞の再生を促す成分
代謝・細胞の再生を促すために、酵素を補助的に支える補酵素として働くのがビタミンやミネラルです。特に、ビタミンB2は、主に糖質や脂質の代謝、成長促進、細胞再生の補助、過酸化脂質の分解などに関与しているビタミンです。

脱毛ホルモン(DHT)の発生を抑える成分(男性ホルモンのバランスを整える)
男性ホルモンは、抜け毛や薄毛の原因であるDHTホルモンを生成します。DHTホルモンというのは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素により変換されてできたもので、これが毛乳頭細胞に悪影響を及ぼすことで抜け毛になります。

毛髪細胞を活性化、血流改善する成分
頭皮の硬い人はハゲる原因は、頭皮の下の血流が悪いからです。これは毛細血管のある脂肪層の厚くなり、その下にある脂肪層を圧迫することで毛細血管の血流を阻害するからです。


人気の育毛サプリを6項目で徹底評価しました

育毛サプリを選ぶポイント
頭皮に良い「頭皮環境改善」「代謝細胞再生」「血流改善」成分が含まれている
髪に良い「補修成分」が含まれている
抜け毛を防止する「DHTの発生を抑える成分」が含まれている

人気の育毛サプリを、『5つの効能成分』と『1ヶ月あたりのコスト』の6項目で評価しました!

頭皮環境を改善する成分 髪の補修成分 代謝・細胞の再生を促す成分 DHTの発生を抑える成分 血流改善する成分 コスト
(1ヶ月)
総評


フェルサ

3250円(試用)~5000円(定期)


Grrowth Project. BOSTON(ボストン)

5000円~7800円


BUBKA SUPPLE

0円(育毛剤定期)~3,675円


ヘアーフォーミュラ

6,993円~9,450円


ヘアドルーチェ

13,000円


頭皮環境を改善する成分 髪の補修成分 代謝・細胞の再生を促す成分 DHTの発生を抑える成分 血流改善する成分 コスト
(1ヶ月)
総評

凌駕サプリ(K-Haer Sapuri ryouga)

3800円(半月)


スカルプD 5α-R(ファイブ・アルファ・アール)

6,800円


スカルプD ビーハツ(B-HATSU)

5,500円


パルテノライドEX

4,179円(3ヶ月)


プロピア プログノ2000

9,975円


頭皮環境を改善する成分 髪の補修成分 代謝・細胞の再生を促す成分 DHTの発生を抑える成分 血流改善する成分 コスト
(1ヶ月)
総評

ドクターリヘア(Dr.Rehair)

6,648円


GUNGUN

10,980円


スカルプD イクーモ(IKU-MO)

5,500円


ビオチン(ビタミンH)5000mcg

1,690円(2ヶ月)


イノシトール 500mg

1,410円(3ヶ月)


頭皮環境を改善する成分 髪の補修成分 代謝・細胞の再生を促す成分 DHTの発生を抑える成分 血流改善する成分 コスト
(1ヶ月)
総評

ソーパルメット(ノコギリヤシ)

8,000円(2ヶ月)


Lリジン500mg

1,980円(6ヶ月)


Lシステイン パウダー

2,480円(3ヶ月)


Hatto γ

8300円(3ヶ月)


ダブルインパクト シンプルセット

10,500 円


頭皮環境を改善する成分 髪の補修成分 代謝・細胞の再生を促す成分 DHTの発生を抑える成分 血流改善する成分 コスト
(1ヶ月)
総評

髪精丸α

13,650円


スカルプD シトルリン×ヒハツ

1,450円

スマホの場合、表が右(→)にスライドできます

比較表の見方

育毛のための栄養成分は、以下の5つの育毛効能に分けられます。
比較表では、育毛サプリに含まれている成分が5つの育毛効能のうち、どれをカバーしているかをチェックしています。

頭皮環境を改善する成分
老化や皮膚の衰えは、顔のお肌と同様に、頭皮にも影響します。 頭皮の活性酸素は、紫外線や酸素により皮脂が酸化してできます。これが脱毛の原因である過酸化脂質といわれています。

髪の補修成分(髪をつるつるにする成分)
髪の主成分は90%以上がケラチンというタンパク質でできています。そのケラチンは18種類のアミノ酸から成ります。 弾力性があり、水分を含む繊維状の細長いのが特徴です。

代謝・細胞の再生を促す成分
代謝・細胞の再生を促すために、酵素を補助的に支える補酵素として働くのがビタミンやミネラルです。特に、ビタミンB2は、主に糖質や脂質の代謝、成長促進、細胞再生の補助、過酸化脂質の分解などに関与しているビタミンです。

脱毛ホルモン(DHT)の発生を抑える成分(男性ホルモンのバランスを整える)
男性ホルモンは、抜け毛や薄毛の原因であるDHTホルモンを生成します。DHTホルモンというのは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという還元酵素により変換されてできたもので、これが毛乳頭細胞に悪影響を及ぼすことで抜け毛になります。

毛髪細胞を活性化、血流改善する成分
頭皮の硬い人はハゲる原因は、頭皮の下の血流が悪いからです。これは毛細血管のある脂肪層の厚くなり、その下にある脂肪層を圧迫することで毛細血管の血流を阻害するからです。


採点方法は次のとおりです。

合計点数 = 「育毛の効能の数(全部で5つ)」+「コスト」

「育毛の効能の数」の採点法
= 1点
= 0点
(育毛の効能の数の各効能につき、それぞれ0~1点の合計5点満点)

「コスト」の採点法
= 1点
― = 0点
(1ヶ月5000円以内で購入できる商品のみ1点)

育毛サプリに、髪の必要な成分はホントに入ってるの?


薄毛や髪に元気がないなどの原因はさまざまですが、その1つに頭皮の栄養不足が挙げられます。 もちろん、育毛に効果的な食材を取り入れた食生活を送っている人も多いと思いますが やはり、それだけでは十分な栄養を摂取することは難しいのが現状です。

そこで効率よく栄養を取り入れられるのが育毛サプリです。 プロペシアなどの内服薬とは異なり、副作用の心配もなく、安全に利用できるところがサプリメントの醍醐味ですね。 また、育毛サプリには、髪の主成分であるケラチンの元となるシスチンや、頭皮環境を整えるビタミンB群が配合されています。 これらは、レバーや肉類に多く含まれているのですが、現代の欧米化した食生活では十分な量を摂取するのが難しいといわれています。 その不足分を簡単に補い、育毛をサポートできるところが大きな魅力です。

育毛サプリは、育毛剤とセットで使うことで効果が倍増します

現在、数多くの育毛サプリが販売されていますが、実はそのほとんどが育毛剤とセットで使うことで より高い効果が得られることがわかっています。 なぜなら、育毛剤は外から、育毛サプリは中からWでアプローチできるからです。 男性ホルモンに作用し、育毛効果の高い「ノコギリヤシ」や「亜鉛」を豊富に配合したサプリは特に評価が高く、 育毛効果も期待できますが、それらの多くは育毛剤とセット販売しているようです。 しかも、セットのほうが価格的にもお得なのですから、どうせ試すなら 中からも外からもアプローチできるセット使いがおすすめなのです。

つまり、セットで使えば、サプリで頭皮環境を整え、中からしっかりと受け入れ準備をしながら、 外から有効成分を直接注入できるというわけです。


薄毛・抜け毛の原因を知って、育毛サプリ対策の効果を高める!

薄毛・抜け毛の傾向とその原因を知れば、対策を立てられます。自分に思い当てはまる原因がないかまずチェック!それから対策を立てましょう。



抜け毛のメカニズムを知って、育毛サプリの効果を高める!

抜け毛のメカニズムを知れば、どんな栄養成分が育毛にいいのかわかります。普段の生活の食事やサプリを変えれば、髪の毛にも変化ができます。

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識