トップページ >  > MSM(メチルスルフォニルメタン)の育毛効果とおすすめサプリ4選

MSM(メチルスルフォニルメタン)の育毛効果とおすすめサプリ4選

MSMとは何?成分と原材料は?

MSM(メチルスルフォニルメタン)とは、有機硫黄化合物です。

MSM(メチルスルフォニルメタン)という成分は、肉や野菜などの食品に含まれていますが、 すぎや松などの植物から抽出される成分もあります。

MSMは、ジメチルスルホン(DMSO2)といわれて、化学成分は、スルホンにメチル基が2つが結合した硫黄の有機物です。 ちょっと難しい説明ですが、平たくいうと「体内に摂取できるタイプの硫黄」とざっくり考えていいです。

MSMがなぜ注目されているのかは、この「硫黄」が含まれていることに理由があります。

硫黄



硫黄といえば、箱根なんかで温泉沸き立っている湯気の元の黄色の土。見たことありませんか? あれが硫黄です。

なんで「硫黄」が注目?硫黄が体に必要な理由

人間に一番必要な物質といえば、酸素、水、塩といわれます。
どれも、なくなるとすぐに死んでしまうものばかりです。

これに次ぐ4番目の必須物質が硫黄といわれています。

硫黄は、人間の代謝の根幹のタンパク質、ビタミン、ホルモンなどの生成に不可欠な物質だからです。 細胞生成以外にも、エネルギー代謝などの肝臓の解毒機能も有しています。

髪や爪がケラチンというたんぱく質でできています。
ケラチンをつくるのは、システインというアミノ酸です。 このシステインをつくるのが、硫黄なんです。

硫黄が不足すると、悪影響が出やすい部分が、「髪の毛」「頭皮や皮膚」「骨や関節」です。
抜け毛や薄毛、関節痛、リュウマチ、爪の変化は、硫黄不足でおきやすくなります。

そして、現代人にとって、2つの理由から硫黄は不足しているといわれています。
1つ目は、硫黄は、亜鉛や鉄と同じく必須ミネラルなので、熱に弱く調理した食品からは十分にとることが難しく不足しがちだからです。

2つ目は、野菜の栄養低下です。日本の野菜に含まれる栄養価は、除草剤などによる大量生産のため、この30年で5分の1に落ちています。
30年前は野菜から十分に取れた硫黄が、今では野菜から摂取できなくなったという時代背景があります。

硫黄は、これだけ大事な栄養素ですが、摂取不足に陥っています。
そこで食事で足りない硫黄を補うための栄養素が「MSM(メチルサルフォニルメタン)」で、注目をあびているわけです。

MSMの効果は?

人間の体は、60%が水分、20%がたんぱく質です。
タンパク質は、筋肉や内臓、血液や爪、髪や皮膚、骨などすべての素材元です。

ホルモンや神経細胞などや、白血球などで合成される免疫機能もタンパク質ですので、免疫系の強化にも役立つといわれています。

MSMの働きは、これらのたんぱく質の細胞生成を促進して強化します。

また、MSMは、ビタミンB1やパントテン酸と合体して、食べ物をエネルギーに変える代謝の活性化に役立っています。

肝臓機能を強化し、胆汁の分泌を助け、血中コレステロールを調整するアミノ酸のメチオニン、システインの生成に働きかけます。

かつては、MSMは、膝や関節痛の栄養素をイメージがありましたが、今では広く効能が認められるようになり、 新陳代謝として、さまざまな機能強化に役立つとされています。


MSMの知られている効果

  • ・美容・美肌・美白
  • ・軟骨・リュウマチ・骨粗しょう症予防
  • ・アンチエイジング
  • ・鼻炎・アレルギー・アトピー
  • ・不眠
  • ・不妊


また、MSMの効果の関連研究では、血糖値低下、中性脂肪値、ガン、リンパにまで効果があったという研究もあります。

MSMの効果の関連研究

  • ・ヒトにおいて血液脳関門を通過する可能性が示唆されている。
  • ・血糖値低下や中性脂肪値低下の作用が報告された。
  • ・コホート研究にて、MSM を摂取していると大腸がんリスクが低下するとの報告がある。
  • ・肝臓がん、消化器癌の細胞へのアポトーシス作用が示唆されている。
  • ・自己免疫性リンパ増殖症マウスに発症前からのMSM 6から8 (g/kg/day)投与により、寿命が平均 5.5ヶ月から10ヶ月に延びた。
  • ウィキペディア



MSMの育毛効果は?

MSMという成分は髪の毛に良い成分として知られています。

MSMの働きは、たんぱく質やアミノ酸、ビタミンB1、ビオチンなどの生成の促進効果があります。
髪の毛については、髪の毛の再生に必要であるシステインやメチオニンの餌とも呼べるものになるのです。

髪の毛はケラチンというたんぱく質なので、メチルスルフォニルメタンの生成の促進効果は、薄毛や抜け毛にいいとされる由縁です。

MSMの代謝促進には、髪の色を決める「メラノサイト」細胞の活性化も含まれます。
すなわち、MSMは白髪の改善にもなんらかの効果があります。

実際に、MSMを飲んだ人の口コミをみても、
「抜け毛が止まった」「薄毛がわからなくなった」という声以外に、「白髪が減った」「白髪が黒くなった」という声も多いです。

MSMといえば、関節痛サプリ、美肌サプリ、育毛サプリの3種類で使われることが多いですが、 現在もっとも人気が高く、期待に沿える口コミが多いのは「育毛サプリ」としての用途です。

MSMは、育毛の栄養素の中では、もっとも効果があるといわれています。 薄毛や白髪を体質からなおしてみたい人には、ぜひおすすめです。

MSMの頭皮への効果は?

MSMの働きは、たんぱく質の細胞生成を促進しますが、 髪の毛のケラチン以外のほかのたんぱく質も促進します。

MSMサプリが美容サプリだとかいわれるのは、皮膚を強力に再生するからです。 目立つほうれい線がMSMで見えなくなったとか、いうのもこれが理由です。

当然、頭皮も皮膚の一部ですが、老化にしたがって、皮膚の再生力がもっとも弱くなる部分でもあります。 皮膚の再生力が弱くなると、ヘアサイクルが遅くなり、結果的に毛が育たない=抜け毛や薄毛の原因になります。

MSMは、頭皮の再生力で、薄毛が決定的になる前に、頭皮を若返られる強力な方法です。

MSMを含む食べ物は?食べ物かサプリか?

MSMは美容に人気がある成分であるコラーゲンと同様に、 年齢が進むにつれて個人差はあるものの、体内から減少してしまう貴重な成分です。

MSMは有機硫黄と呼ばれるものであって、いくつかの食べ物から抽出できます。 豆腐、新鮮な果物や豆類、穀物などのたんぱく質源である食品・食材に少量ですが、含まれています。

ただ、肉、魚、野菜、穀物、果物など、多くの食品に含まれているMSMは水溶性で、高温で調理すると多くの栄養が失われてしまいます。 MSMの摂取のベストな方法は、やはりサプリからがいいでしょう。

MSMの効果的な摂取ならサプリがおすすめ

MSMはいろんな食べ物に含まれているものの、量がすくなく摂取しずらいので、大量に食べなくてはなりません。

効果的に摂取したいなら、サプリからの摂取をおすすめします。

MSMを育毛や薄毛対策の目的で摂取する場合は、MSMの新陳代謝効果に加え、そこに髪や頭皮にいい成分を同時に摂取することで、 相乗効果が得られます。

そういった意味では、育毛目的なら、MSMの他に、育毛効果成分(亜鉛やノコギリヤシなど)が入ったサプリを選ぶのがベストです。

MSMの副作用や過剰摂取は大丈夫?

硫黄の過剰摂取に限っていうと、過剰に摂取しすぎると、血中のホモシステイン濃度を上昇させてしまい動脈硬化やめまいをすることが 知られています。

ただ、MSMに副作用として、動脈硬化やめまいが報告されていることはないようです。

MSMの安全性にはついては、基本的に食品に含まれているものであるため、通常の摂取の範囲では問題はありません。 ただし、硫黄化合物の特徴から、飲みすぎると、胃腸が荒れる可能性があります。

もちろん、MSMをサプリから、指定の範囲内で取る場合は、全く問題ありません。
1日の摂取量を守ることで過剰摂取にならず、1日の必要量を摂取できますので、指定の量のMSMを取ってください。

MSMが入ったサプリを飲むタイミング

MSMサプリ 飲むタイミングは、「食後」がおすすめです。
細胞代謝が活発になる夜10時~2時までに飲んでおきたいところですが、寝る前では、胃腸が重たくなる可能性があります。

MSMの副作用というわけではなく、MSNを含んだ育毛サプリは、カプセルタイプが多いので、 カプセルタイプの場合は、寝る前なら消化に悪い、というだけの話です。
もちろん、サプリで指定のタイミングがあればそれにしたがってください。

MSM(メチルスルフォニルメタン)を含む育毛サプリおすすめ4選

MSM(メチルスルフォニルメタン)を含む育毛サプリおすすめ4選 を、ランキング形式で1位から順に紹介します。

ボストン(BOSTON)

ボストン(BOSTON)



ボストン(BOSTON)は、育毛サプリの中では、もっとも売れているものの一つです。
育毛サプリの必須成分のMSM(メチルスルフォニルメタン)、ノコギリヤシ、亜鉛、イソフラボン、ペプチドがすべて高配合量で含まれています。

「MSM(メチルスルフォニルメタン)」がしっかり配合されているほか、髪にいいとされる銅、リジン、ミレットエキスなど「20種類以上の希少成分」が大量に含まれています。
ボストン(BOSTON)は、髪にいい成分の種類と、配合量で比べると、育毛サプリの中では最高レベルといっていいでしょう。


育毛目的のMSM(メチルスルフォニルメタン)サプリなら、相乗効果の高い成分がたっぷり入った育毛効果の高いボストンがおすすめです。



MSM[有機体硫黄]180粒

MSM[有機体硫黄]180粒



髪のお悩みを専門に扱うリーブ21が扱う商品です。MSM(メチルスルフォニルメタン)は、体の組織を作るコラーゲン、ケラチンなどのスムーズな生成に役立ちます。

こちらは、無機体硫黄よりも吸収の良い"有機体硫黄"が摂取できるサプリです。髪を作るタンパク質には、硫黄分が豊富なアミノ酸が欠かせません。

MSM(メチルスルフォニルメタン)を粒状サプリで手軽に摂取したいときに向いています。



サンフード「MSM カプセル」

サンフード「MSM カプセル」



アメリカ製サプリメントのMSM(メチルスルフォニルメタン)カプセルです。天然素材から蒸留法を使って取り出して精製したMSMが、他の栄養素を添加せずに作られています。

髪の毛や肌を作るときに欠かせない硫黄成分を含んだMSMが手軽に補え、ピンポイントに摂取できます。普段の食生活でバランスを摂るのが難しい場合、携帯性に優れたサプリメントで不足を補うことができれば、手軽に育毛を目指せます。



育毛サプリメント「Hatto」

育毛サプリメント「Hatto」



育毛サプリメント「Hatto」は、α、β、γのシリーズがあり、αには、MSM(メチルスルフォニルメタン)が含まれています。ビール酵母由来の亜鉛、クロム、セレンなど髪に良いと言われる成分がバランスよく配合されているので、食事バランスで補うのは大変だと感じている場合でも使い安く出来ています。

鉄分、カルシウム、葉酸などをプラスしたいときにはβ、イソフラボンを強化したいときにはγをセットで使うことができます。













-----------------
更新日:2018/07/09





育毛サプリを栄養評価!

多くの育毛サプリを栄養解析しました!

育毛成分の効能/効果の5分類

育毛サプリを栄養成分で評価

育毛にいい栄養素の知識

育毛に役立つ様々な知識